産後骨盤矯正

産後ケア、保育士もいて安心

出産や運動不足、足を組む、片足体重などにより骨盤に開きや歪みが生じます。骨盤が外側に開いたままの状態でいると、骨盤に支えられている内臓が下がり内臓の機能が低下してしまいます。すると代謝が落ちたり、下腹がぽっこり出たり、お尻や太ももに脂肪がついたり…という結果になってしまいます。
骨盤の開きや歪みを正して内臓が元の位置に戻ると、体型的にも良い効果が期待でき、内臓機能が活発化して便秘が解消、代謝が活発化し下半身がスッキリなど良い状態にできます。
骨盤矯正で急激にスタイルが変わったり、体重が落ちたりするということはありません。
まず、正常な位置に骨盤を正すことが優先です。そしてそれによって体重やスタイルが変わってくる。変化はゆっくりですが、その分リバウンドも少ないですし、何より健康的です。

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 腰痛、股関節の痛み、膝の痛み、肩こり、首こり、頭痛、背中のはり
  • ウエストやお尻が大きくなった、体重が戻らない、尿漏れする

施術の特徴

このようなお悩みやご相談は、たくさんあります。これらは、心整骨院の産後骨盤矯正で改善でき、産後2ヶ月目から始められます。世間一般で行われている骨をボキボキ鳴らしたり、機器を使ったりする産後骨盤矯正ではなく、腰や股関節、足のストレッチを中心とした体の負担を少なく骨盤を調整する『安心安全で体に優しい産後骨盤調整』となります。
出産後にこのような症状が気にならない方でも、生理痛や生理不順、姿勢の変化、骨盤が開く、筋力低下という現象は必ず起こっています。二人目、三人目の出産後に強い症状が出ることも、10年後20年後に出る症状が元をたどれば産後の骨盤矯正をしてなかったから・・?という可能性もありますので一度ご相談ください。

個室について

お子様連れでも安心して施術を受けていただくために個室とキッズルームを設置しています。お子様連れで、周りの方に迷惑がかかるからと遠慮されている方、保育園や幼稚園などのご兄弟も連れて一緒に来院するのが気になると遠慮されている方も安心してご来院できます。

個室は部屋に限りがありますので、事前予約をお勧めします。保育士は、午前に勤務しています。
ベビーカーの持ち込みも可能です。

リラキシンについて

リラキシンというホルモンは、妊娠中や出産時に分泌され靭帯を緩ませるため、骨盤が開いていきます。そして、出産の数か月後には骨盤は自分の筋力で妊娠前の状態に戻ろうとします。
しかし、昔に比べると、車、バス、電車などの乗り物を利用することで、現代の日本人女性は筋力低下が起こっており、産後に骨盤を自分の筋力で元の状態に戻せなくなっています。そのままにしていると骨盤が元の状態に戻れず、開いたままや歪んだりしてしまいます。
骨盤が開いたり歪んだりしたままだと、慢性腰痛、股関節痛、膝痛などになってしまい、外見においては、産後太り、ぽっこりお腹、下半身太り、O脚、肌荒れ、ニキビ、なども引き起こしてしまいます。

TEL:092-586-9378